当社取り扱いのオリーブイオイルは、イタリアで、プロの鑑定士が選んだもの/ コンクール受賞のオイル、ガイドブック高得点/ それらを選び、ご案内しております。
ご紹介するのは世界各国または、イタリア全土から オリーブオイルが集まり評価され、そこで勝ち抜き、主観ではなく、きちんと評価されたオリーブオイル。 ぜひ、その味わいに触れてください

(幅広い用途・ニーズに向け、デイリー、炒め物・揚げ物用に、イタリア産ブレンドのEXVオリーブオイルもご用意がございます)

ライトタイプ(苦味・辛味の少ないマイルドタイプ)


I77(アイ・ナナ・ナナ)
I77種100%;アブルッツォ産、ライトフルーティ。すっきりとしたクリアな味わい、オリーブの香りがおだやかなライトタイプ。オリーブオイルをこれからという方、野菜ジュースに入れて飲む、そのまま飲む、和食などに。お野菜料理(グリル、スープ、リゾットなど)には良く合います。その他フレッシュチーズ、豆類の前菜、じゃがいも、ブルスケッタに。
【受賞歴】
2014 Gambero Rosso 3FoglieおよびGambero Rosso 部門別最高賞(コストパフォーマンス部門)
2014 SlowFoodオリーブオイルガイド掲載
シャッパウ・グラン・クリュ
タジャスカ種100%、リグーリア産。ライトフルーティ、辛味の少ないやわらかい味わい。苦味は少しありますが、お料理と合わせると味わいにとけ、なじむ美味しさです。魚料理、ツナ、和食などとマッチ。
【受賞歴】 SlowFoodオリーブオイルガイド 2015 "Grande olio" Gambero Rosso: 2016 : 1Foglie/ 2015 : 2Foglie/ 2014: 3Foglie/ 2013: 2Foglie
エレクトレマム クローサ
エレクトレマム コラベッラ

ミディアム(青リンゴの香り、香りがよいフルーティーなタイプ)


ポリフェモ(モンティ・イブレイDOP)
当店人気No1! トンダ・イブレア種100%、シチリア産。 青リンゴの香りとオリーブらしい香り、ジューシーな味がバランスよし! いろいろ使い道のひろいオリーブオイル。 パン、魚介料理、香ばしいグリルにオールマイティ。
2013 SOL ミディアムフルーティ部門:銀賞受賞
Gambero Rosso 2013、2014, 2015:3Foglie
FLOS OLEI、2013:90pt、2014:92pt、2015:94pt 、2016:96pt
2014 BEST OF CLASS AWARDS ‒ CATEGORIA FRUTTATO MEDIO
ーLos Angeles Extra Virgin Olive Oil Awards
カルシア・ビオロジコ

ミディアム(ほどよくピリ辛・苦みもあり、イタリアらしい味わい)

リリス
モライオロ種100%、ウンブリア産 毎日使う人におすすめ、鮮度がいいオリーブの香り、辛味・苦味が適度にあり、料理を選ばず食べあきない味わいです。焼きたまねぎにバルサミコと一緒に、パンに、牛肉ソテーなどに。
2014 FLOS OLEI、97pt (トップファーム入り)
2014 Gambero Rosso 3Foglie
IGPトスカーノ フラントイオ

エレクトゥム
ネッビオ種35%、ジェンティーレキエーティ種20%、ペランザーナ種45%(年により比率が変わります)、アブルッツォ産。辛味・苦味はありますが、オイルのまろやかさにとけこみ、きつく感じません。豚しゃぶ、トマト、豆腐、グリル野菜、魚グリルなど毎日の献立に近いところであわせやすいオイルです!
【受賞歴】2015 SOLライト部門:銅賞受賞
2016 SOL ストロング部門:入賞
2017 SOL ライト部門 入賞 2015 Gambero Rosso 3Foglie
2015 SlowFoodオリーブオイルガイド “OlioSlow”選出
2014 Gambero Rosso 3Foglie

フラ・パスクアーレ
ラッジョーラ種100%、マルケ産、香り高いオリーブオイルです。お料理、パンに温かいお料理にかけると、オリーブオイル好きにはたまらない香りが広がります。オリーブの健全さと新鮮さが際立つ、洗練された味わい。辛味と苦味、まろやかさのバランスよさ、オリーブオイルの美味しさがわかります。
【受賞暦】 2014 SOL ミディアム・フルーティ部門 最終選考エントリー
Gambero Rosso 2014:3Foglie、2015:2Foglie、2016:2Foglie
2015 FLOS OLEI 96pt、2017:96pt (トップファーム入り:95pt以上)

レッチョ・ディ・コルノ  

ミディアム~ストロング
(ミディアムでも辛味や苦味、どっしりとした味が強めです)

フラントイオ ビオロジコ
フラントイオ種100%トスカーナ産(キャンティクラシコ地区)、イタリアオーガニック、どっしりと力強く芳醇な味わい。緑茶のようなニュアンスもあります。赤身肉のステーキにはたっぷりかけたい!パンとシンプルに味わうにもオススメです!
2014 FLOS OLEI ビオロジコ(DOP/IGP部門)最高賞 97pt「The Best20(biologica&DOP )」
2015 FLOS OLEI 97pt(トップファーム入り)2016:98pt、2017:98pt
Gambero Rosso 2013、2014、2015:3Foglie
モライオロ ビオロジコ

 

ストロング(苦味・辛味などがはっきりとして、個性が強いタイプです)


イントッソ
イントッソ種100%、アブルッツォ産。「苦味」が全面に出る珍しいタイプです。オクラや日本の山菜、青臭みやえぐみの強い野菜などにあわせると美味しさが引き立ちます!また、青魚のお刺身、焼き魚にも相性がいいです。クセのあるものが好きな方におすすめ!
2013 FLOS OLEI、モノバラエティ(単一品種100%)ミディアム部門 最高ポイント95点獲得。トップファーム入り(95点以上)
FLOS OLEI;2014, 2015,2017:95pt
Gambero Rosso:2013, 2014 3Foglie,/2015,2016:2Foglie
コラティーナ

基準にしているコンテスト・ガイド本
SOL D'ORO
イタリアのヴェローナで毎年開催される、生産者がもっとも重要視する重要な品評会(コンテスト)の1つです。評価カテゴリは、ORGANIC /INTENSE FRUIT /DELICATE FRUIT /AVERAGE FRUIT /SINGLE VARIETY、の5種。その中から金・銀・銅賞3つが選ばれます。また、その他12本ほども「Gran Menzioni」(特筆されるべきオイル)としてリストが発表されます。入選というところでしょうか。

Gambero Rosso oli d'italia ガンベロロッソ オリーブオイルガイド。 日本ではイタリアのレストラン格付けガイド、またはワインの評価本として知られています。 イタリアにおいてはミシュランガイドより大事。でイタリア人が推薦する”美味”のガイドです。これは そのオリーブオイル版です。評価は葉*の数で表示。葉3枚が最高です。 *伊)Foglie、英)Leaf イタリアスローフード協会発行のオリーブオイルガイド。
掲載されているオイルはどれも協会が認めたもの。その中からさらに特選オイル”Grande olio"が選ばれ大きく紹介されます。

オリーブオイルのミシュランガイド FLOS OLEI
FLOS OLEI とは?→  世界中のオリーブオイル農園とオリーブオイルを100点満点で評価した、マルコ・オレッジャ氏による本場イタリアのオリーブオイル格付けガイドブック。最高層が95~100:really Excellent, その次に90~94:Excellentという評価。20のカテゴリーが設けられ、そのカテゴリ内で最高得点を得たものが「Best20」になります、畑の標高や植え方、オリーブの摘み方等が一覧になり、テイスティングコメント、合う料理などが書いてあります。